保育所型認定こども園 上滝保育園へようこそ!

保育内容

モンテッソーリ教育

子どもは、「何でも自分でできるようになりたい」と強く思っています。自らよりよく生きようとする子どもの内的エネルギーを正しく理解し、自発性を尊重することが大切です。モンテッソーリ教育の目的は、それぞれの発達段階にある子どもを援助し、「自立していて、有能で責任感と他人への思いやりがあり、生涯学び続ける姿勢を持った人間に育てる」ことです。
モンテッソーリ教育には、「生活」「感覚」「言語」「数」「コスミック(文化)」という特徴的な5つの教育があります。
子どもたちに備えられた学びの時期(敏感期)を大切にし、子どもたちが自立し自律することを援助します。
当園では、日本モンテッソーリ協会認定の教員資格者が7名おり、各クラスに配置されています。

仏教保育

すべてのものに感謝する気持ちを持ち、命の尊さを知る「心の教育(仏教教育)」を行っています。

明るく・・・ほとけさまを拝みます
正しく・・・お話をよく聞きます
仲良く・・・お友達と仲良くします

縦割り保育

3・4・5歳児が兄弟のように一緒に生活します。日々、縦割り保育での生活を送る中で子ども達は精神的に発達し、社会性を身に付けていきます。
年下の子どもは年上の子どもの姿を見て憧れ、たくさんのことを自ら学びます。
年上の子どもは、年下の子どもに教えることで、自らの成長に誇りを持つと共に、思いやりの心が育ちます。

乳児保育

0・1・2歳児は、家庭の延長という考えを基本に、食事・睡眠・排泄・遊び、それぞれの面で、一人ひとりに合わせた生活を心掛けています。また、スキンシップを十分にとりながら、心身ともに快適な状態をつくり情緒の安定を図っています。

乳児保育

4・5歳児は、スポーツクラブ講師やJリーグ選手による専門の指導者による体操教室を実施しています。
回数を重ねるうちに体が柔らかくなり、得意技も増えてきました!

英語教室(4・5歳児)

YMCAの外国人英語講師による英語指導を実施しています。